ブログ-活動報告

2019.4.7 高原としひこ4期目当選!! 

 4月7日(日)、統一自治体選挙前半戦の県会議員選挙の投開票が行われ、自治労組織内の高原としひこ候補が9,978票を獲得し、4位で見事4期目当選を果たしました。   

 岡山市北区の後援会事務所には、多くの支援者が集まり、開票の状況を見守っていましたが、4月8日未明になって高原当選確実がの一方が伝わると大歓声が沸き起こりました。
 今回の選挙は、定数8人に対して9人が立候補し、少数激戦、最後まで票の読めない闘いが展開されました。     
 4期めの当選を果たした高原県議は、「多くの皆さんのご支援に心よりお礼申し上げます。期間中に訴えてきた『人にやさしい県政』をめざし、災害に強い岡山づくり、医療福祉の充実、県議会の活性化に向けた議会改革にしっかりと取り組みます」と支援者への感謝と抱負を述べました。

 1月の事務所開き以降、単組、組合員の皆様には多大なるご支援を頂きました。
 本当にありがとうございました。

4月5日、労金ビル前にてスポット演説
4月5日、応援に駆け付けた 枝野 幸男立憲民主党代表と岡山駅西口にて支援の訴え
「今の政治を変えるのは有権者である皆さんの声と1票!」と強く訴える 枝野 幸男立憲民主党代表
駅を利用する多くの市民が足を止め、枝野代表の演説に魅了されました
ともに闘う立憲民主党公認の 森山 幸治 岡山市議会議員候補、原田 謙介 参議院選挙岡山選挙区 立候補予定者と必勝を誓う高原候補
4月8日未明になった当選の一報を受け、支援者に御礼を述べる 一井 淳治 後援会会長
支援者への感謝と4期目への抱負を述べる高原県議
4期目の当選を喜ぶ高原としひこ県議

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る