ブログ-活動報告

2019.7.21 岸まきこ 初当選!! ありがとうございました!!

  7月21日(日)、17日間に渡って熱い舌戦を繰り広げた第25回参議院議員選挙の投開票が全国一斉に行われ、自治労組織内で比例代表選挙から初の国政に挑んだ岸まきこ候補157,517票を獲得し、立憲民主党第1位で見事初当選を果たしました。

 この間、ご協力いただいたすべての皆様に心から感謝申し上げます。
 本当に本当にありがとうございました。

当確を受けて万感のバンザイ三唱!!
左から相原久美子参院議員、川本淳自治労本部委員長、
岸まきこさん、徳永秀昭後援会長、江崎孝参院議員
感謝の気持ちと今後の決意を語る岸まきこさん

 岸まきこさんは、 東京・自治労会館に詰めかけた多くの支援者に、 「全国の仲間の皆さんにここまでお支えいただき、今日を迎えることができた。心から感謝申し上げる。これまで全国の地域、職場を訪れ、皆さんが抱えている悩みや課題を何とかして解決しなくてはならないと考えてきた。公共サービスの現場は多忙にも関わらず職員を減らされ、大変な思いの中でいつも災害におびえながらも、職員の皆さんは人々の暮らしをどう支えていくのかを考えている。さらに人員が減り、必要な地方財源を確保できなければ地域に住む人々の暮らしを守ることはできない。しかし、今の安倍一強政権ではそれはできず、一人ひとりの暮らしを守るためにも政治が非常に重要であることを痛感する。私にとっては、ここからが新たなスタートだ。多くの課題を解決するためにひとつずつ取り組んでいく。そして、今後も「岸まきこ」を育ててほしい。私も引き続き、皆さんのさまざまな意見を聞きながら、皆さんに教えていただきながら一生懸命に頑張っていくことを誓う。どこに住んでも多様性が認められ、誰もが安心して暮らせる社会をめざしていく」と力強く挨拶しました。

 また、岡山選挙区から立候補した原田ケンスケさんは、1月の出馬表明から約半年という準備期間で大健闘しましたが、出遅れが響き、 政権与党の強固な組織力と高い知名度を生かした相手候補に及びませんでした。

 この期間、ご協力いただきました単組の皆様には、重ねて心から感謝申し上げます。
 本当に本当にありがとうございました。

7/19 岡山駅西口でのマイク納めには多くの支援者がました。
皆様のご支援に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る