ブログ-活動報告

2018.10.12 県本部公営企業評議会第23回定期総会

県本部公営企業評議会は、10月12日(金)、岡山市内において第23回定期総会を開催し、11単組60人が参加しました。

総会では、水循環基本法の主旨を踏まえた水週間などの取り組みや、地方公営企業の責任と役割、危機管理体制や組織強化の取り組みなど2019年度運動方針、当面の闘争方針などが議論され、圧倒的多数で承認されました。

◆2019年度役員体制◆・・◆・◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・

議  長 : 三宅 哲也(岡山県企業局労働組合)

副議長 : 大町 雄一(美作市職員労働組合)、 久保 誠 (総社市職員組合)

事務局長 : 祢屋 崇(岡山県広域水道企業団職員労働組合)

事務局次長 : 高畠 純(岡山県広域水道企業団職員労働組合)

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆・◆・・・◆・・・・

開会挨拶をする 大町 雄一 副議長

議長を務めた岡山県広域水道企業団の渡部晃輝さん

「運動を盛り上げいこう」と挨拶する 祢屋 崇 議長

県本部を代表して挨拶する 古林 久和 委員長

高原 俊彦 組織内岡山県議会議員

秋久 憲司 組織内津山市議会議員

柿本 健治 組織内真庭市議会議員

祝電メッセージを披露する 橋本 康徳 幹事

2018経過報告を行う 高畠 純 事務局次長

質疑 石丸 裕介 総社市職 書記長

今期退任役員の挨拶

三宅 哲也 新議長の挨拶

向こう1年の運動を牽引する2019年度新役員の皆さん

向こう1年の運動方針と役員体制を確立し三宅新議長の檄で団結がんばろう

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る