ブログ-活動報告

2019.8.16 県本部単組代表者会議

 県本部は8月16日、岡山市内で単組代表者会議を全労済自治労共済本部岡山県支部と共催し、20単組40人が参加しました。

 議事では、富田章史書記長から第25回参院選の総括と、2019人事院勧告の概要が説明され、給与改定について勧告通りの早期実施を要請しました。

 続いて、全労済自治労共済本部岡山県支部第9回単組代表者会議と第7回自治労共済生協(単協)組合員代表者会議が行われました。
 2018年度事業報告及び決算報告、2019年度事業計画及び予算が提案され、全議案が承認されました。
  また、自治労共済本部の矢田博史副主幹より、紙芝居による各商品の優位性について解説がありました。

挨拶する 安原 和行 委員長
7月の 参院選に立候補した原田ケンスケさんも駆け付け、
参院選のお礼と今後の活動の表明を行いました
第25回参院選の総括を行う 富田 章史 書記長
単組代表者からの質疑
牧野 一紀 県職連合 書記長
綱山 正徳 津山市職労 委員長
答弁する 原田ケンスケさん
富田 章史 書記長
髙木 秀朗 真庭市職労 委員長
2019人事院勧告の概要を説明する 富田 章史 書記長
質問をする 石丸 裕介 総社市職 書記長
自治労共済第9回単組代表者会議と第7回組合員代表者会議
事業報告と決算報告などを行う 羽根地 城 事務局長
質問に対する補足説明を行う 富田 章史 書記長
自治労共済本部の矢田博史副主幹より、紙芝居による各商品の優位性について解説がありました

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る