ブログ-活動報告

2019.8.31 健康福祉評議会・保健福祉部会 学習会

8月31(土)、 県本部・健康福祉評議会保健福祉部会は岡山市内で学習会を開催し、6単組から10人が参加しました。

  学習会では、2018年3月文部科学省から発出された「妊娠した生徒への対応について」より以前に、備前県民局では、子ども及び家庭が貧困状態に陥る原因の一つである「高校生の妊娠に着目したプロジェクト」の実践と報告書を作成されるまでの課題などについて、実行委員会で作成された報告書を基に事務局を携わった中村謙治保健福祉部会長を講師に、 「ハイリスク母子への伴走支援」と題して講演がありました。

主催者としてあいさつする 健康福祉評議会 秋本 洋子 議長
来賓あいさつする 高原 俊彦 組織内県議会議員
「ハイリスク母子への伴走支援」と題して講演する 中村 謙治 部会長

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る