ブログ-活動報告

2019.10.11 県本部町村評議会第44回定期大会

 県本部町村評議会は、10月11日(金)、岡山市内において第44回定期総会を開催しました。

 総会では、組織拡大・強化や運動の活性化、自治体間、職種間、男女間賃金格差解消をめざし民主的な公務員制度改革を求める取り組み、2019賃金確定闘争などを柱とする2020年度運動方針や高橋健二新議長をはじめとする新役員体制、当面の闘争方針などが議論され、圧倒的多数で承認されました。

◆2020年度役員体制◆・・◆・◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・
議長 :高橋 健二 (早島町職員組合)
副議長 : 牧野 和明  (鏡野町職員組合)
事務局長 : 青山 龍一 (久米南町職員組合)
事務局次長 : 牧 晃正 (美咲町職員労働組合)
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆・◆・・・◆・・・・

「2019確定闘争を闘い抜こう!」と挨拶する 山本 正巳 町村評議会議長
県本部を代表して挨拶する 安原 和行 委員長
連帯と激励の挨拶 高原 俊彦 組織内岡山県議会議員
秋久 憲司 組織内津山市議会議員
柿本 健治 組織内真庭市議会議員
総会に参加した県本部組合員
祝電メッセージ披露
経過報告をする  藤本 高志 事務局長
すべて議案が承認され、退任する役員の挨拶
お疲れ様でした!
2020年度を牽引する新役員体制
高橋健二新議長の檄で団結がんばろう!

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る