ブログ-活動報告

2019.10.24 岡山市現業労働組合市民アピール行動

 岡山市現業労働組合は10月24日(木)、2019現業・公企統一闘争の一環として、昨年に続き市民アピール行動に取り組み、調理員、用務員、環境職員など組合員56人が参加しました。

この取り組みは、市民の皆様に、自分たちの仕事を知ってもらおうと、岡山市現業労働組合の教育宣伝部が独自で作成したチラシとティッシュ1000セットを配布する行動で、2015年の現業・公企統一闘争から毎年行っています。
 5回目となる今年は、岡山駅東口周辺の二か所で配布しました。

 参加者は雨の降る夕刻、帰路を進む市民に向け、笑顔で自治体で働く現業職員の仕事をPRしました。

雨の中、配布行動をする組合員
組合独自でデザインしたのぼりを立ててPR
雨の夕刻、丁寧にチラシとティッシュを配布しました
東口入口では、通行人の目をひくのぼりが5本立ちました!
県本部 安原 和行 委員長も応援に駆け付けました
最後に参加者全員で記念撮影!
お疲れ様でした!

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る