ブログ-活動報告

2019.10.26~27 自治労岡山県本部第29回労働学校

 県本部は10月26(土)~27日(日)、新入組合員、青年部女性部層を主な対象とし、第29回労働学校を津山市内で開催し、6単組18人が参加しました。

 講義は、自治労についての基本的な事柄から賃金のしくみ、政治、平和、共済等多岐に渡り、充実した内容が展開され、参加者からも好評でした。

  全日程を履修した参加者には、最後に修了証書が贈られ、参加者は改めて今後の単組活動の先頭に立つ意識を高めました。

開校式で挨拶する労働学校長の 安原 和行 委員長
第1講座:「自治労について学んでみよう」
講師:安原 和行 委員長
自治労運動の意義と社会的役割について解説がありました。
第2講座: 県本部教宣DVD上映会 ~ グループワーク
講師:尾崎 優弥 県本部青年部長
青年部女性部の活動紹介や新入組合員向けに作られた教宣DVD鑑賞後、
グループワークを行いました 。
グループワーク
活発に意見交換する参加者
様々な角度から意見交換が行われ、各グループごとに発表しました。
第3講座:「青年目線でみよう 労働組合と平和運動 」
講師: 頼実 壯明 県平和センター青年連絡会議長
組合が平和活動をしている意味について説明がありました。
第4講座:「若者の力を引き出す社会へ」
講師: 原田 謙介 立憲民主党岡山県連合副代表
若者の社会参加の必要性、政治、行政の在り方についての講義がありました。
第5講座 前半:「組合員のためのライフプランセミナー」
講師: 中国労働金庫 森澤誠さん
家計の見直しで可処分所得を増やす方法などを学習しました。
第5講座 後半:知らなきゃ損!共済のメリット」
講師:南 大悟 津山市職員労働組合 書記長
共済制度の特徴や商品の有利性の解説がありました。

第6講座では 岡野 雅子 県本部次長から「地方公務員の賃金」についての説明がありました 。
閉校式で挨拶する 富田 章史 書記長
参加者で記念撮影  お疲れ様でした!

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る