ブログ-活動報告

2019.11.14 201確定闘争要求実現 11.14総決起集会

県本部は11月14日(木)、岡山市内において2019確定闘争要求実現11.14総決起集会を開催しました。

 10月の現業・公企統一闘争を確定闘争の前段と位置づけ、また今確定のヤマ場にいたる統一交渉基準日を11月15日に設定し、月例給・一時金の引き上げ、住居手当見直しへの対応、臨時・非常勤等職員の賃金改善など、2019確定闘争における取り組みの柱と重点的課題を確認しました。

 集会終了後、参加者は岡山県庁へ移動し、岡山県職員共闘会議の最終交渉支援行動を行いました。

「自分たちの要求をしっかり訴えて交渉しよう」と強調する 安原 和行 県本部 委員長
メッセージを紹介する 國松 由美子 執行委員
2019確定闘争推進について提起する 富田 章史 書記長
情勢報告①
井上 尚昌 岡山県関係職員労働組合連合 執行委員
情勢報告②
南 大悟 津山市職員労働組合 書記長
情勢報告③
仲田 一行  新見市職員組合 委員長
情勢報告④
青山 龍一 町村評議会 事務局長(久米南町職員組合)
情勢報告⑤
田原 寛之 全国一般岡山地方労働組合 書記長
質疑
髙木 秀朗 真庭市職員労働組合 委員長
集会アピールを読み上げる 藤木 佑太 県本部執行委員
確定勝利に向け団結がんばろう!
集会終了後、岡山県職員共闘会議の最終交渉支援に駆けつけた組合員
交渉の模様がモニターで映し出されます
交渉団と交渉支援の組合員に熱いエールを送る 合田 忠司 県本部副委員長
交渉経過を報告する 鳥越 範博 岡山県職員共闘会議 議長
( 岡山県教職員組合 委員長)
大島 康治 岡山県職員共闘会議 事務局長
(岡山県関係職員労働組合 委員長)
激励に駆け付けた 高原俊彦 組織内岡山県議会議員
多くの組合員が最終交渉支援に駆け付け、交渉は午後9時40分頃に妥結しました

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る