ブログ-活動報告

2020.2.11 2.11反核・軍縮・日本原基地撤去を求める岡山県民集会

 米国海兵隊単独訓練反対日本原集会実行委員会は2月11日、奈義町で2.11反核・軍縮・日本原基地撤去を求める岡山県民集会を開催し、関係組織29団体から320人が参加しました。

 日本原基地撤去共闘会議の宮田好夫議長や、戦争をさせない1000人委員会おかやま、広島平和運動センターなどから連帯の挨拶があり、日本原軍事基地撤去共闘会議現地農民同盟の内藤秀之さんより日本原演習場に対する地元民の権利とその侵害の現状について報告がありました。

 また、毎年恒例の大声コンテストも行われ、自治労からも多くの組合員が参加しました。
 美作地区平和センターの段堂雅信副議長から「平和を希求する国民の思いを大切にし、安心して生活できるあたり前の世界を構築するため戦争をしない国づくりをめざし憲法の理念の実現に向けた取り組みを強力に推し進めていく」とする集会決議が提案され、参加者全体で採択しました。

 最後に平和フォーラム中国ブロックの梶原洋一代表の団結がんばろうとプラスター行動で集会を締めくくりました。

宮田好夫 日本原基地撤去共闘会議 議長 の主催者挨拶
晴天の那岐山麓に中四国地区から結集した参加者
毎年恒例の大声コンテスト
那岐山麓の空気に大声が染みていきました!
閉会の挨拶をする梶原洋一 平和フォーラム中国ブロック代表
参加者全員のプラスター行動で集会を締めくくりました

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る