ブログ-活動報告

2018.11.14 2018確定闘争要求実現 11.14総決起集会

県本部は11月14日(水)、岡山市内において2018確定闘争要求実現11.14総決起集会を開催し、12単組38人が参加しました。

今年は、10月19日を確定闘争第一次統一基準日として、11月5日を回答指定日、11月5日~16日からの交渉・決着ゾーンに合わせ、月例給・一時金の引き上げ、扶養手当の配分見直しへの対応、臨時・非常勤等職員の賃金改善、人事評価制度への対応など、2018確定闘争における取り組みの柱と重点的課題を確認しました。

集会終了後、参加者は岡山県庁へ移動し、岡山県職員共闘会議の最終交渉支援行動を行い、午後10時20分に岡山県職員共闘会議の最終交渉は妥結となりました。

司会進行の 合田 忠司 県本部副委員長

「自分たちの要求をしっかり訴えて交渉しよう」と強調する 古林 久和 県本部 委員長

川本淳 本部中央執行委員長の檄文を披露する 國松
由美子 執行委員

2018確定闘争推進について提起する 富田 章史 書記長

公務の合間に駆け付け、連帯と激励の挨拶をする 高原 俊彦 組織内 岡山県議会議員

情勢報告①
中原 弥生 岡山県職連合 副委員長

情勢報告②
間島 浩文 津山市職労 副委員長

情勢報告③
三船 哲弘 真庭市職労 書記長

情勢報告④
藤本 高志 町村評議会事務局長(早島町職)

情勢報告⑤
黒瀬 恒太郎 津山みのり学園職労 執行委員

集会アピールを読み上げる 平石 貴博 県本部執行委員

確定勝利に向け団結がんばろう!

集会終了後、岡山県職員共闘会議の最終交渉支援に駆けつけた組合員

梶原 洋一 岡山県職員共闘会議 議長の挨拶

激励と連帯の挨拶をする 古林 久和 県本部委員長

経過報告をする 大島 康治 岡山県職員共闘会議 事務局長

モニターに映された交渉風景

高原俊彦 県本部組織内岡山県議会議員も駆け付けました

 

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る