ブログ-活動報告

2018.11.27 久赤会職員労働組合結成大会

 11月27日(火)、赤磐市内において、赤磐市・高梁市で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人久赤会で久赤会職員労働組合(略称:久赤会労組、組合員25人)が、結成大会を行いました。

 久赤会は、元理事長が関与したとみられる使途不明金問題で、6月に岡山県から社会福祉法に基づく改善命令が出され、続いて就任した前理事長についても架空の理事会で決められたとして、現在の理事長の職務執行停止などを求める仮処分が岡山地裁に申し立てられるなど、非常に多くの問題を抱えています。職員に対しても給与や一時金の未払い、パワハラや恣意的な配置転換などが常態化されており、給与支払いや雇用の継続などに不安を抱いた職員から県本部に相談が寄せられ組織化につながりました。

  大会で、武波敬子委員長は「和気あいあいと安心して働くことができ、なんでも話せる明るい職場づくりをめざそう」と組合員の団結を訴えました。来賓の合田忠司県本部副委員長、三宅正芳連合岡山東部地域協議会副議長が、「頼りになる仲間が結集し、職場の改善をめざそう」と激励し、高原俊彦県議、秋久憲司津山市議、奥津亘県本部顧問弁護士らから支援と連帯の挨拶がありました。

 翌28日には組合の結成を通知し、労働組合法、労働基準法などの遵守、未払い賃金やパワハラの解消を要求しました。今後は、明るい職場の改善へ向け、全員が一致団結し要求を強めていきます。

 ご支援をよろしくお願いいたします。

【組合執行部】 委 員 長 武波 敬子
        副委員長 内山 貴子
        同    伊賀 生晃
        書 記 長 上原由紀子
        書記次長 小川 実樹
        会  計 永幡 真里
        同    金光美佐子
        会計監査 佐々木加納
        会計監査 久松 陽子

組合結成と自治労加盟を歓迎し、連帯と激励の挨拶をする 合田 忠司 県本部 副委員長
激励の挨拶をする 高原 俊彦 自治労岡山県本部 組織内岡山県議会議員 
共済について説明する 羽根地 城 全労済自治労共済岡山県支部事務局長
ろうきんについて説明する 松田 昌章 中国労働金庫岡山東支店次長
結成総会終了後、来賓・組合員らで記念撮影

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る