ブログ-活動報告

2019.2.8 第85回県本部中央委員会 その1

 県本部は、2月8日(金)、岡山市内において第85回中央委員会を開催し、来賓をはじめ、新規加盟単組を含め26単組から中央委員・来賓・傍聴者など82人が参加しました。

 中央委員会では、春闘を「賃金闘争のスタート」と改めて位置づけ、四本柱の重点課題を中心にあらたな春闘の取り組みを提起し、質疑・討論を行い、闘争方針が意思統一されました。

  議事では、安原副執行委員長から第1号議案「新規加盟単組の承認」が提案され、「久赤会職員労働組合」と「勝明福祉会職員労働組合」の加盟が満場の拍手で承認されました。 また、「自治労第28回写真コンクール」で特選に選ばれた高見卓男さん(県職退職者会)に受賞の伝達が行われ、賞状と賞金が贈られました。

 役員改選では、安原和行副執行委員長が執行委員長に、古林久和執行委員長が執行委員長代行に新たに選任され、春闘勝利をめざす特別決議と統一自治体選挙勝利をめざす特別決議が提案、採択され、 新しい岡山県本部執行体制がスタートしました。

中央委員会に寄せられた多くの祝電・メッセージ
開会の挨拶をする 合田 忠司 県本部副執行委員長
ご多用の中を駆け付けていただいたご来賓の皆様
議長団を務めた 森本敬介中央委員(真庭市職労・右) 大下礼子中央委員(早島町職・左)
「春闘にむけて団結し、統一地方選・参院選の勝利を勝ち取ろう」 と挨拶する 古林 久和 執行委員長
金澤 稔 連合岡山会長の連帯と激励の挨拶
資格審査・議事運営委員会
二宮 卓志 全労済岡山県本部本部長
小野田 義明 平和センター事務局長 兼 自治研究センターおかやま事務局長
高原 俊彦 岡山県本部組織内岡山県議会議員
秋久 憲司 岡山県本部組織内津山市議会議員
森本 榮 自治研究センターおかやま代表 兼 全日本自治体退職者会岡山県本部 会長
祝電メッセージを披露する 國松 由美子 執行委員
資格審査委員会・議事運営委員会報告を行う 石丸 裕介 資格審査・議事運営委員長
選挙委員会報告を行う 片田 雄志 選挙委員長

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る