ブログ-活動報告

2019.2.16 県本部現業評議会2019春季学習会

 県本部現業評議会は2月16日(土)、岡山市・岡南環境センターにて現業評議会2019春季学習会を開催し、8単組から33人が参加しました。

 今回の学習会は、昨年7月の西日本豪雨災害の教訓を学ぼうと、岡山市現業労と総社市職から災害派遣や災害対応の取り組みが報告されました。また、働き方改革関連の一環として、2019年4月からの労基法改正に伴う新36協定のついて学習しました。

  学習会の合間には、施設見学を行い、ゴミピットに運ばれた大量のゴミをクレーンで均一化する作業などを見学しました。

進行役の 上野 久美子事務局長
開会挨拶をする 吉田 真樹 現業評議長
県本部挨拶 安原 和行 委員長
災害派遣と災害対応の取り組みを報告する 長井一貴 岡山市現業労 執行委員
西日本豪雨災害での炊き出しボランティアの報告をする 下村 敬幸 岡山市現業労 財政部長
西日本豪雨災害で大きな被害を被った総社市における行政対応について報告する 石丸 裕介 総社市職 書記長
報告を聞く各単組からの学習会参加者
36協定について説明する 森本 美保子 県本部 組織拡大専門員
参加者からの質問  吉田 真樹 現業評議長
石丸 裕介 総社市職 書記長
長井一貴 岡山市現業労 執行委員
福谷 陽一 岡山市現業労 書記長
休憩時間に用意された津山社会福祉事業会の焼き菓子~美味しそう♬
どれにしようかな~^^
休憩時間の施設見学では実際にゴミピットでのクレーン作業を見学することができました! 貴重な経験!
岡山市内から収集された大量のゴミ
休憩後はワールドカフェで意見交換を行いました
様々な意見が出されました
学習会終了後に参加者全員で記念撮影!お疲れ様でした!!

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る