ブログ-活動報告

2019.2.23  真庭市職員労働組合 現業評議会学習会

 真庭市職員労働組合は2月23日(土)、真庭市内で学習会を開催しました。

 学習会では、 富田章史県本部書記長を講師に招き、「現業職員を取り巻く課題」をテーマに社会情勢や公務員を取り巻く状況などを踏まえた講義が行われました。

 講義後は、ワールドカフェで意見交換を行い、いつまでも働きがいのある職場をめざし、組合員がさらに団結していくことを確認しました。

「今日の学習会を実りあるものにしていこう」と挨拶する池田 さつき 真庭市職労 現業評議会議長
「それぞれの課題を洗い出し、忌憚のない意見交換の場にしてほしい」と挨拶する 森本 敬介 真庭市職労 副委員長
講師を務めた 富田 章史 県本部 書記長
真剣に講義を聞く真庭市職労組合員
地元真庭市内の人気店のスイーツが出されました!
講義の後のワールドカフェで意見交換
活発に意見交換する参加者
出された意見を発表して参加者で共有しました
後評する 富田 章史 書記長
学習会終了後、参加者全員が笑顔で記念撮影 お疲れ様でした!!

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
あいはらくみこ
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る