ブログ-活動報告

2020.2.1 県本部現業評議会 学校給食・一般現業合同部会

県本部現業評議会 学校給食・一般現業合同部会は2月1日(土)、岡山市・ 京山公民館 にて幹事会を開催し、各単組の活動報告に加えて、「お湯ぽちゃ調理実習」も行いました。

 お湯ポチャ調理は、 ナイロン袋に食材を入れてお湯で煮る調理方法を採用しています。①ひとつの鍋で複数の料理を作ることでき、②水が汚れない限り何回でも調理することができ、③ 袋から食べれば洗い物が出ず節水出来る、という観点から、災害でライフラインや物流が制限された時、簡単で美味しく温かい食事が取れる方法として注目を集めています。
 今回は、白ごはん、肉じゃが、カレー、バナナ蒸しパンを調理しました。
 見事な出来栄えに、参加者は各職場や学校で体験することなどを話し合いました。

 また、幹事会の最後には、山口県本部から田中副委員長が来岡し、臨時・非常勤等職員の組織化についてのオルグが行われました。

お湯ポチャ調理開始です!
材料を袋に入れてお湯にポチャっと入れるだけ
白ご飯も順調に出来上がり!
こちらはバナナ蒸しパン班
肉じゃがの出来上がり!
肉じゃがとカレーが完成です^^
全員で試食会
災害時のみならず、様々な場面で利用できることを確認しました
おなか一杯の参加者 笑顔が素敵です(^^♪
最後に山口県本部 田中委員長の臨時・非常勤等職員組織化オルグも行われました

関連記事

岸まきこ
えさきたかし
自治労本部
連合岡山
全労済自治労共済本部
なんでも労働相談
自治研おかやま
ページ上部へ戻る